FC2ブログ

プロフィール

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

メールフォーム

ブログ内検索

RSSフィード

アクセス解析

modoで初めてのスカルプト 

  • Post on 2009.08.24 23:19
  • Categry : CG
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
パソコンの奥から、不意にmodeで初めてスカルプトした画像が出てきた。

たしかmodo301だか302だかで、初めてスカルプトが付いたときに試しで作ったもの。髪の毛をスカルプトして、テクスチャも3Dペインティングしている。それをobjとマップで吐き出してmayaのmentalrayでレンダリングしたような記憶がある。

当時、Zbrushは速攻ギブしてたからmodoのスカルプトにすごい期待していた。ペインティングもできるし。このレンダリング結果も一人で「うおーーーー」って興奮していた。

そういえば、このテイストが気に入って、3Dアニメを作りたかったんだよな…。一応ストーリーも考えたりして。忙しくていつの間にか忘れてたわ。なんか色々と考えさせられました。

今見ても、我ながら好みのテイストだ。って我だしw。


facet.jpg



スポンサーサイト



PaintStop

  • Post on 2009.08.14 22:19
  • Categry : 
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
PaintStop

PainitStopを少しづつ触っているので、追加の感想を少し。

コンセプトをスピーディにまとめるような絵に向いている気がする。解像度の大きいものも苦手みたいだし。

いわゆるデジタル画材のように、レイヤーを重ねて加工したり、色調して絵を作りこむのではなく、紙を使っているような緊張感がある。例えば、色の調整を後からできないし、選択範囲ごとのサイズを変えることもできないから、途中で構図を変えることもできない。

機能がシンプルな分だけアナログに近く感じるのかも。これを使っていると、絵が上手くなるような錯覚がする。なんとなくなんだけどw。

一方、描き味にこだわるなら、もっと色を作るパレットなどのユーティリティな部分や、ツールの切り替えなどのUIが欲しくなる。ってか、今は手順がめんどくさい。その点で、他のソフトは良くできているなぁ、と。

描き味はやっぱり良い。自分の知っているペイントソフトの中では、かなり好みの描き味。設定も多くないのが良い。

まとめると、上手い人は良い絵が描けそうなソフト。
俺は下手だから、けっこうツラいわw。
もっと上手くなりたい。


09080815_woman.jpg



PaintStop

  • Post on 2009.08.08 22:53
  • Categry : Zbrush
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
PaintStopというZbrushのプラグインが出た。

簡単に言うとZbrushのブラシ機能を使って、Zbrushを下書きにした2Dのペインティングができるようになる。つまりZbrush上でpainterが動くようなもの。

Painterやsaiなどの高価(?)なペイトソフトの機能の多さには及ばないが、描き味はなかなか良い。ブラシなども、ある程度のカスタマイズも可能。ただ、これをZbrush上でやる意味がイマイチわからないw。フリーのペイントソフトなんていくらでもあるし、3Dソフトのスクリーンショットを使えば、普通に下書にもなるんじゃないか?

とりあえず、まだ使い方はよくわかっていない現時点での○と×。

--○--
描き味がいい。
UIもシンプルでいい。
機能も単純。
アイコンがいい感じ。

--×--
ズームのショートカットがカクカク。
画面が回転しない。
レイヤーが少ない。

--まとめ--
良い点の描き味を気に入れば使えばいいし、機能が足りないと思えば使わなければいい。描き味と機能のトレードオフで、気楽に決めれば良いじゃないでしょうか。タダなんだし。

個人的にはササっと描けるクロッキー帖みたいな感じで好きです。レイヤーを重ねて描くのは仕上げには良いけど、アイデアを練ったりするには別にいらないかなぁ。


で、簡単なイラストを描いてみた。

ぷかぷか



今、クラゲを主人公としたショートムービーを考えているのですが、作るかは未定です。あはは。

Zbrush 練習 その3

  • Post on 2009.08.06 00:22
  • Categry : Zbrush
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
Zbrush練習の軌跡(最終回)

■7/30


やり直し


あわてて、チュートリアルをちゃんと見てやり直し。
西洋人の書いた本なので、西洋人っぽくなってきました。
ライティングもあって、顔がまっ平(笑)


■7/31

更に外人ぽく


立体感を出しつつ、ちょっとキャラっぽく整え。
顎削りすぎ。
ラオウに似てる?

実はこの時点で、その2で作った眼球のサイズを変えたり、頭蓋骨の形が変わったりしてます。
頭蓋骨の時点でちゃんとカタチをとるべきでした。
でも、普段の顔と違って見慣れてないから、難しいものです。

■8/2

耳付け


顔の肉付きを良くして、アメコミっぽくしていこうかと思い立つ。
更に耳をモデリング。
sphereからの無理やりモデリングなので、耳は作るのは簡単だか、分割が難しい。
ペタっとしてる。

■8/3

完成


最後に整えつつ、マテリアルを当ててみた。
レンダリングじゃなくプレビューのキャプチャ。
レンダリングは思った感じにならならなかった。よくわからん。

しかし、特殊用途に特化したレンダリングだ。早くてきれい。

■まとめ

全部で二週間ほど掛かりました。とは言え、夜だけなので、実質15時間ぐらいかな。
なかなかZbrushを楽しめました。

今後考えるフローは、modoでモデリングとUV展開 →(ローポリ)→ ZBrushでディテール →(各種ベイク・マップとローポリ)→ mayaでアニメーション・レンダリングというのを考えています。

modoはモデリングはもちろん、UV展開は使いやすい。しかしサブディビの分割方法が変わっているので、ローポリのデータを作るところまで。(だから今回はmodoのバージョンアップはせず)

それ以降のサブディバイドや各種テクスチャのベイクは、早めにZbrushで渡してやろうかと。できるかわからないけど(笑)。そう考えるとgoZに期待してしまいますね。


Zbrush 練習 その2

  • Post on 2009.08.04 21:51
  • Categry : Zbrush
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
Zbrush練習の軌跡

■7/23

筋肉のせ



筋肉を盛り始めました。
ここら辺はチュートリアル通り。

目玉の大きさが良くわからない…

■7/25

筋肉のせ2


筋肉を持っていくと、段々と人間っぽく見えてきた。
この時点で、東洋顔をイメージ。

■7/27

人間らしく


マテリアルを変更して、頭蓋を隠す。

子供の頃、近くに住んでいた米屋の爺さんの若かりし姿を想像してモデリング。
このあたりになると、チュートリアルは半ば無視。


■7/28

地味に


バランスをとりつつ進んでいくと、やけに地味になってきた。

■7/29

やばい


チュートリアルはガン無視。
もうちょっとキャラクタを出そうかとコシコシと進めていたら、イメージと違う方向に。
頭でかいし。ヤバイ。冷や汗が。

…國村 隼?








△ Move to top of this page